東京の夜空-2007年3月

このページでは UFOCapture を使って自動キャプチャした流星/雷など夜空の情報をご覧いただけます。観測地は東京都世田谷区です。

分析には UFOAnalyzer を使用しています。

他の観測結果、機材などは個人観測サイトのトップページからご覧下さい。UFOCaptureおよび関連プログラムはSonotaCo.comからどうぞ。


天候 透明度 雷光 S2,S4,G6,S6,S8,S9 詳細 メモ
流星総数 (散在, 数の多い群) TLE
1-2 0 70 0 今日から春です。記録的暖冬でした。
2-3 × 0 0 0
3-4 0 11 0
4-5 × 0 6 0 ポカポカ陽気、日中20度超
5-6 雨>晴 ×>○ 10 13 1 前線通過で大荒れ、近距離でスプライト
6-7 曇,晴 ×,◎ 0 19 0
7-8 10 50 7 北西と東でスプライト
8-9 5 49 0
9-10 0 9 0
10-11 曇>雨 × 0 0 0
11-12 快晴 0 76 0 冬型でこの時期珍しい快晴で寒い朝でした。
12-13 快晴 0 80 0 アンチヘリオン火球が複数ありました。
13-14 快晴 0 62 0 この冬?一番の寒気が続いています。
14-15 0 59 0
15-16 × 0 0 0
16-17 × 0 1 0 東京の初雪観測だそうです。
17-18 曇>晴 ×>◎ 35 0 北風強風
18-19 0 10 0 前線が南側にあり、その雲がかかっています
19-20 × 0 0 0
20-21 曇,晴 ×,○ 0 22 0 桜の開花宣言、ことしは綺麗に咲きそうです。
21-22 11 0
22-23 薄曇 0 24 0
23-24 0 14 0
24-25 × 0 0 0 低気圧通過で荒模様でした
25-26 曇>晴 △>○ 1 25 0 本当に暖かくなりました。
26-27 曇>晴 ×>△ 0 6 0
27-28 曇>晴 ×>△ 2 6 0
28-29 0 13 0 黄砂が各地で確認されました。桜8分咲き
29-30 晴>雨 △>× 0 6 0
30-31 × 0 2 0
31-1 ×>○ 10 4 0

同時流星検出用 M.CSVはSonotaCo.JPへ掲載します。TLEとはスプライト/エルブスなどの高高度の短時間発光現象のことです。

2007年3月のレポート

2007年3月は掲載するに値する流星がなく、淋しい月となりました。かわりに、開発中のUFOOrbitV2 による 3月のTokyo1関連流星の輻射点分布図を掲載します。

2007年3月にToklyo1が観測した全704 流星の中で、260個の流星がSonotaCo Networkの皆さんと同時観測となり、その輻射点と軌道を求めることができました。

左はその輻射点を赤道座標系で表示したマップです。

左は上の図を 黄道座標系で、かつ 個々の流星発生時の太陽黄経度を引いた L-Ls モードでの表示です。

また速度は日心速度ベースで色分けされています。

3月に Tokyo1 が関連した同時流星の地上経路図です。

観測機材 レンズ カメラ キャプチャボード 備考
S2 CBC 6mmF0.8 WATEC WAT-100N 〜3/23 ELSA ExVision 500TV

3/24〜 ELSA EXVision 1700TV

PC7 Pentium4 2.53G(Xp J)

PC10 Core2Duo 2.4GHz (Vista HU32E )

S4 CBC 6mmF0.8 WATEC WAT-100N ELSA ExVision 1500TV PC6 Pentium4 3.2GHT(Xp J)
S6 CBC 6mmF0.8 WATEC WAT-902H2Ultimate ELSA ExVision 1700TV PC9 CoreDuo 2.0G(Xp J)
S8 CBC 8mmF0.8 WATEC WAT-100N 〜3/12 Keian JH-TV7133Pro

3/13〜 ADVC-55

PC5 AthronXp 1.5GHz (2000 E)

PC10 のデュアル

S9 CBC 12mmF0.8 WATEC WAT-100N ELSA ExVision 1500TV PC6のデュアル
G6 CBC 6mmF0.8+ 500lpmGrating WATEC WAT-902H2Supreme Modified ELSA ExVision 1700TV PC9のデュアル