東京の夜空-2006年6月

このページでは UFOCapture を使って自動キャプチャした流星/雷など夜空の情報をご覧いただけます。観測地は東京都世田谷区です。

分析には UFOAnalyzer を使用しています。

他の観測結果、機材などは個人観測サイトのトップページからご覧下さい。UFOCaptureおよび関連プログラムはSonotaCo.comからどうぞ。


天候 透明度 雷光 S2 北 S4 北東 G3 南東 S6 南西 S8 西 S9 北西 詳細 メモ
流星 TLE 流星 TLE 流星 TLE 流星 TLE 流星 TLE 流星 TLE
1-2 × 0 2 1 - - 今年2度目の真夏日、夜は梅雨前線に入りました
2-3 × 0 1 - - 前線の下で明け方から急に気温が下がりました
3-4 × 0 1 - - S8を西向きに増設し、S6をより南西に向けます
4-5 × 0 1 1 S8稼動、S6は方向変更しました。晴れて校正できたらデータを出します。
5-6 × 0 2 1 1 雲の切れ目は各カメラほんの僅かでした
6-7 曇>晴 ×>△ 多数 1 1 2 北西でSW3彗星関連と思われる流星がありました
7-8 × 0 1 薄明かりの中北で長経路流星がありました
8-9 × 0 - - - - - - - - - - 梅雨入りしました。
9-10 × 0 2 2 前線は南に下がり僅かに晴れ間が覗きました
10-11 × 0 日中蒸し暑く、夕方から雨になりました
11-12 雨>曇 × 0 - - 雨の日は天頂方向はやはり観測できません。
12-13 × 0 うーん、色々残念な夜でした。
13-14 × 0 5/21以降まともに晴れた夜はありません。記録?
14-15 × 0 1 1 新カメラWAT902H2Ultimateの試験を始めました
15-16 × 0 近所ではアジサイが綺麗です。
16-17 × 0 クチナシの花も良い香りを漂わせています。
17-18 雨>曇 × 0 - - - - - - - - - - WAT902H2UltimateとWAT100Nの比較テスト中
18-19 雨>曇 × 0 WAT902H2Ultimateは今から買う方にお薦めです
19-20 薄曇 × 0 1 1 1 梅雨の中休みも薄曇りでした。
20-21 × 1 屋根の上のネコがS4の前を通りました
21-22 × 0 - - - - - - - - - - 1ヶ月、非晴天夜が続きました
22-23 × 0 長野のmasuzawaさんがスプライト7イベント
23-24 × 0 非晴天夜記録更新中ですね。
24-25 × 0 1 大きな雲の塊が関東以西を覆っています
25-26 × 0 宮崎の前田さんが九州北部のスプライト
26-27 × 0 前線が横に長く、九州で大雨
27-28 薄曇 0 1 1 1 1 梅雨の中休みも薄曇りでした
28-29 × 数百 2 日中30度超、内陸に雷雲
29-30 × 0 1 1 ついに6月は一晩も晴れずに終わりそうです
30-31 曇>雨 × 0 最悪の1ケ月を経験しました。来月に期待します。

レポート作成日には流星数欄をクリックするとHTMLレポートがご覧いただけます。同時流星検出用 M.CSVはSonotaCo.JPへ掲載します。
TLEとはスプライト/エルブスなどの高高度の短時間発光現象のことです。天候と雷光の記入がある日が観測日です。
観測日で流星欄が空白のカメラは観測数0です。 - は欠測,です。

使用機材 レンズ カメラ キャプチャボード 備考
S2 CBC 6mmF0.8 WATEC WAT-100N ELSA ExVision 500TV .
S4 CBC 6mmF0.8 WATEC WAT-100N ELSA ExVision 1500TV .
S6 CBC 6mmF0.8 WATEC WAT-100N ELSA ExVision 1700TV 〜2006/6/18
S6 CBC 6mmF0.8 WATEC WAT-902H2Ultimate ELSA ExVision 1700TV 2006/6/19〜
S8 CBC 8mmF0.8 WATEC WAT-100N Keian JH-TV7133Pro .
S9 CBC 12mmF0.8 WATEC WAT-100N ELSA ExVision 1500TV .
G3 CBC 3.8mmF0.8
+ 500lpmGrating
WATEC WAT-902H2Supreme
Modified
Keian JH-TV7135R .

[2006/06/06-07]

おなじみ、北向きカメラS2の視野です。

このカメラの視野はこの3年間ほぼ不変です。

この日は夕方まで気持ちよい快晴だったのですが、すぐに雲ってしまいました。入梅宣言目前です。

左は薄明かりの中の長経路流星です。最後に爆発しているので、遠方のやや大きい流星だと思います。

SW3彗星関連の流星が注目を集めているので、同時観測があれば是非軌道計算したい所です。

左は新設カメラ 西向きS8です。

この夜は謎の爆発的な発光がありました。

この方向では過去3年の間に2回火災が映っています。地上の何かだと思うのですが、正体は判りません。

動画: M20060607_203821_TK1_S8.wmv

[2006/06/06-07]

S6の方向を変えましたので、視野の紹介です。

1台のパソコンで2台のカメラを同時監視するデュアルキャプチャがなんとか実用になるようになってきました。

で、余ったパソコンが出来たので、予備のカメラを使ってカメラの増設をしました。その関係で従来の西向きS6はより南に振ることができるようになりました。左がその視野です。本当はもう少し南に振りたかったのですが、軒との関係でこれが限度でした。でも、伊豆半島以西の東海地域の上空が全て視野に入ります。

可能性は低いと思いますが、地震の影響等で夜空が突発的に光るということがあるならば、捉えられるかもしれません......

この画像は久々の-2等程度の準火球のピークホールド画像です。