東京の夜空-2005年3月

このページでは UFOCapture を使って自動キャプチャした流星/雷など夜空の情報をご覧いただけます。観測地は東京都世田谷区です。

統計にはUFOAnalyzer V0.xxを使用しています。使用している観測機材はこちら、その他のキャプチャサンプルはこちら


天候 透明度 WAT100N+6mm WAT-100N + 6mm 詳細 メモ
方角 流星 発光 方角 流星 発光
1-2 晴,曇 N 15 0 0 NW 4 0 0 冬型気圧配置で日中は快晴なのですが、夜は雲が多くいまひとつです。
2-3 × N 0 0 0 NW 0 0 0 またまた当分天気が悪そうです。
3-4 雨>雪 × - - 久々積雪です。
4-5 × N 0 0 0 NW 0 0 0 深夜近くで火災があったようですSonotaCo.JPに掲載しました。
5-6 × - -
6-7 曇>晴 ×>○ N 15 0 0 NW 11 0 0 夜半から久々綺麗な夜空になり、長経路火球がありました。
7-8 薄曇 N 12 1 ? NW 5 2 0 日中快晴でしたが、夜は透明度が低くなりました。
8-9 薄曇 × N 2 0 1 NW 1 6 0 極端に透明度が下がりました。北でスプライトがありました。
9-10 × N 0 0 0 NW 0 0 0
10-11 × N 1 0 0 NW 0 0 0 恒星が全く見えない夜が続いています。
11-12 雨>晴 × N 2 0 0 NW 4 0 0
12-13 × N 0 0 0 NW 0 0 0 夜明けに快晴になったので、明日は楽しみです。
13-14 曇>晴 N 14 〜10 4 NW 7 〜10 0 夜半から快晴になりました。北北西でスプライト4イベント観測しました。
14-15 N 12 0 0 NW 3 0 0 良く晴れましたが、不思議な位流星の少ない夜でした。
15-16 N 8 〜5 0 NW 4 〜10 3 貴重な晴天が続いています。流星は目立ちませんが北西でスプライト3イベント
16-17 △>× N 5 0 0 NW 2 ? ? 西で奇妙な発光がありました。正体不明です。
17-18 雨>晴 ×>○ N 4 0 0 - 前線通過、明け方冬型快晴になりました。
18-19 快晴 N 24 0 0 NW 10 0 0 猛烈な北風。西は月があり、感度低下しました。
19-20 晴,曇 N 14 0 0 NW 11 0 0 北で私の観測で過去最大の火球がありました。隕石落下の可能性があります
20-21 ○,△ N 11 8 6 NW 6 2 1 北陸でスプライトがありました。太平洋でも活発だったそうです。
21-22 晴>曇 △>× N 3 0 0 NW 1 0 0 天気が下り坂です。
22-23 × - -
23-24 × - - 一雨ごとに春が来るって......一向に止みません 残念!!
24-25 嵐>晴 ×>○ N 4 多数 0 NW 1 多数 2 前線通過で列島大荒れ、スプライトが各地で発生したようです。
25-26 快晴 N 11 2 0 NW 4 2 0 快晴でしたが、月の影響か伸び悩みました。去年の臨時輻射点 M_XX1が検出されました。
26-27 N 8 0 0 NW 4 0 0
27-28 × N 1 0 0 - 大きな雨雲が迫っています。桜の蕾はまだ硬いです。
28-29 雨>晴 ×>○ N 5 0 0 実験 .よい天気が続きそうです。明日から楽しみです。
29-30 × N 1 0 0 実験 晴れませんでした。
30-31 N 11 0 0 実験 ようやく晴れました。桜も数日で咲きそうです。
31-4/1 N 6 1 0 実験 M_XX2が北で2個、西で1個ありましたが、M_Virとの判別が難しいです。

レポート作成日には方角欄をクリックするとHTMLレポートがご覧いただけます。同時流星検出用 M.CSVはSonotaCo.JPへ掲載します。


[2005/3/19-20]

動画: M20050320_012752.wmv

私の観測で過去最大級の火球です。

隣家の黒い瓦屋根が爆発光で反射して光っています。

杉並のITOさん、埼玉の埼玉Nさんが同時観測に成功されています。

あまりに巨大で殆ど輝度が飽和しており、雲の影響もあって、通常の自動分析ができません。こんなことは初めてです。

取り急ぎ、記録画像を掲載しておきます。

UFOCaptureExのマップ画面で、緑チャネルは長時間平均輝度、青は恒星などのシンチレーションマスク、赤チャネルが輝度変化です。

こんなに真っ赤なマップ画像はみたことがありません。

雲が多かったのが残念ですが、まだ指が震えて、分析にかかれません。

動体位置検出画像です。シアン色部分が明度変化領域で、流星でこんなに画面全体が変化するのは見たことがありません。

落ち着いて分析したいと思います。結果の掲載まで暫しお待ち下さい。

続報:

埼玉のts007さんも同時観測に成功されていました。

素晴らしい動画です。皆さんの動画、分析結果などは以下をご参照ください。

SonotaCo.jp

[2005/3/18-19]

久々冬型快晴になりました。ゴーゴーという強風でした。

北の空で判別不能の物体がキャプチャされました。

流星か人工飛行物体か動物かにわかに判断できません。

これはいったい........???????

流星にしては低速で若干曲がっているような気がします。

飛行機にしては高速です。鳥にしては光度が安定しています。

動画です。 M20050318_203304.wmv

[2005/3/16-17]

まもなく春分、流星が少ない地味な夜空が続いています。今年は晴天率が随分と低いようで、3月の記録は過去になく低調です。年によって随分と様子が違うものですね。

左は昨夜西側で発生した1フレームのみの突発光の検出位置表示画像です。シアン色の部分が明るく変化した部分ですが、モノクロカメラなのでもちろん色はわかりません。何か地上光の一種かと思うのですが、雷ともことなる見たこともない形なので、念のため記録しておきます。

[2005/3/6-7]

雨、雪、曇りと散々な天候が続いていましたが、

7日夜半からようやく晴れました。

久々長経路火球です。-3等程度で火球と言えるぎりぎりですが、とても素直で綺麗な流星でした。

動画をご覧下さい-> M20050307_040635.wmv

埼玉Nさんとの同時観測でした。

が、位置関係が一直線上なためか、あまり精度が出ていないようです。

単独ではtCe判定でしたが、軌道計算結果では散在となりました。

計算結果による地上位置もすこしずれています。
軌道図です。