東京の夜空-2004年10月

このページでは UFOCapture を使って自動キャプチャした流星/雷など夜空の情報をご覧いただけます。観測地は東京都世田谷区です。

統計にはUFOAnalyzer V0.xxを使用しています。使用している観測機材はこちら、その他のキャプチャサンプルはこちら


天候 透明度 WAT100N+6mm WAT-100N + 2.6mm 詳細 メモ
方角 流星 発光 方角 流星 発光
1-2 NW 28 0 0 Z 5 0 0 日中秋晴れ、台風一過から1日、透明度がやや落ちてきました。
2-3 晴>曇 NW 8 0 0 Z 6 0 0
3-4 × - -
4-5 × - -
5-6 × - -
6-7 曇>晴 NW 40 0 0 - サーバーメンテナンスのため、掲載が遅れました。
7-8 晴>曇 NW 10 0 0 3.8Z 23 0 0 3.8Z側が光度の設定がおかしかったので、レポート修正しました。
8-9 × - - 台風22号関東に迫る
9-10 × NW 0 0 0 3.8Z 1 0 0 台風通過直後の30分程晴れました。
10-11 × - -
11-12 × NW 0 0 0 - 悪天候続きでどうにもなりません。
12-13 × - - サーバーがメンテ明けから激重になってしまいました。困りました。
13-14 NW 7 0 0 3.8Z 11 0 0 夜半から晴れ間が少し覗きました。
14-15 曇>晴 NW 38 25 13 3.8Z 32 0 0 午前2時から冬型快晴になりました。冬季スプライト初観測。
15-16 晴>曇 NW 4 0 0 3.8Z 2 0 0
16-17 快晴 NW 49 0 0 3.8Z 41 0 0
17-18 快晴 NW 45 0 0 3.8Z 58 0 0
18-19 × - -
19-20 × - - 台風23号。まだ九州付近ですが超大型で関東も雨。
20-21 雨,晴 ×>○ NW 7 0 0 - 台風通過後、僅かな晴れ間が覗きました。
21-22 晴>曇 ○>× NW 48 0 0 -
22-23 NW 53 0 0 N 23 0 0 透明度が今ひとつでした。サーバー不調ですみません。
23-24 曇>晴 ×>○ NW 34 0 0 3.8W 46 0 0 新潟で震度6強の地震。夜半から晴れました。
24-25 × - -
25-26 × - -
26-27 × NW 6 0 0 -
27-28 曇>晴 ×>◎ NW 43 0 0 3.8N 40 0 0 夜半から冬型快晴になりました。
28-29 NW 28 0 0 3.8W 23 0 0 冬型快晴。満月があり、数は伸びませんでした。
39-30 × - -
30-31 × - -
31-1 雷雨 × - - はや10月も終わり、今月は天候に恵まれませんでした。

レポート作成日には方角欄をクリックすると詳細情報がご覧いただけます。 「発光」はスプライト/エルブスなどの高高度発光現象記録数です。


[2004/10/27-28:]

おうし群と思われます。

6mm側ではdd=12°だったため散在と判定され

3.8mm側では串刺し輻射点のためM_Dorと判定されました。

あまり明るくはありませんが、長い流星は久しぶりなので掲載します。

M20041028_233908.wmv

[2004/10/23-24]

M20041024_034436.wmv

今月の目玉、オリオン群です。

この夜6mmカメラでは全流星34個中オリオン群は18個でした。(北向きなので、M_OriとM_sOrが直線上に位置して判定は両方に分かれてしまいます)

この流星は-1等程度でやや小さめですが.......

M20041024_041133.wmv

散在流星と思われるゆっくりした長経路流星です。

M20041024_050226.wmv

M_Lmiと判定された流星です。

数は少ないですが、明るい流星が多いようです。

北向き6mmのトレイルマップです。

西向き3.8mmによるトレイルマップです。

オリオン群が綺麗に集まっています。

左がM_Lmiです。

[2004/10/1-2]

北西向き6mmレンズでの記録です。

ここのところ準火球レベルのM_sOrと

判定される流星が目立っています。

動画はお見せする程でもありません。

同じ流星の天頂向き2.6mmによる記録です。

月齢17.2の月ですが、透明度がいま一つなので

このように大きく映ります。